合同会社の税金

無料相談 0120-625-990 9:00 ~ 21:00(年中無休) WEBお問い合わせ
MENU
会社設立TOP  >  合同会社設立は超かんたん!何も知らないド素人でもあっさり起業できる合同会社設立手続とは? >  合同会社の税金

合同会社の税金

税金の負担に関しては、合同会社は株式会社とまったく同じ扱いになります。

事業から利益が出た場合には、「利益の金額×法人税率」で法人税を計算して支払う必要があります。

また、利益が出ないとき(赤字の時)にも法人住民税の均等割を負担しなくてはなりません(これはすべての会社が負担する税金です)。

法人住民税の均等割の金額は会社の規模によって異なります。

例えば、資本金が1000万円以下で、従業員として雇用している人の人数が50人以下の場合には法人住民税の均等割は年間7万円です。

参考
合同会社設立は超かんたん!?麻雀しながらあっさり設立できる合同会社とその手続とは?
>>合同会社設立は超かんたん!麻雀しながらあっさり設立できる合同会社とその手続とは?
このエントリーをはてなブックマークに追加

起業家の不安を一緒に解決して、一緒に成功を喜びたい。

それが私たちの一番の気持ちです。

だから、どんな事でも話してください。なんでも相談してください。

会社設立や税金、経営の質問だけでなく、仕事の不安や悩みも打ち明けて下さい。

一緒に起業の熱い夢を追いかけましょう!

会社設立の第一歩は無料相談から

ベンチャーサポート税理士法人は、「初めて会社設立する人を、どこよりも優しくサポートする」 を企業理念としています。
無料相談は本当になんでも聞いて頂きたいと思っております。

設立時期が決まっていないが、気になっていることがある。
資本金の決め方や、役員の決め方などの基本を教えてほしい。
融資や、助成金 制度を利用したいのでサポートして欲しい。

こういった相談も大歓迎です。
無料相談の3割から4割の方は相談のみです。
お気軽な気持ちで電話ご相談くださいませ。

ご相談内容[必須]
氏名[必須]
ご住所[必須]
お電話番号[必須]
Eメール[必須]

送信内容を確認したらチェックを入れてください。

見積もりはこちら
無料相談 0120-625-990受付/9:00 ~ 21:00(年中無休)
WEBお問い合わせ
ページの先頭へ戻る