会社設立基礎知識/登記申請書類の作成

無料相談 0120-625-990 9:00 ~ 21:00(年中無休) WEBお問い合わせ
MENU
ヘッダーイメージ

会社設立基礎知識/登記申請書類の作成

会社設立基礎知識

会社設立 STEP6:登記申請書類の作成

資本金の振込みが終われば、今度は最後の関門「法務局」に提出する書類作りです。

法務局とは登記関係の仕事を行う役所で、この法務局に認められると晴れて「会社設立」となります。

会社設立 STEP6:登記申請書類の作成

提出する書類は多岐に渡ります。
簡単に挙げると、

  • 定款
  • 資本金の払いこみがあったことを証する書面(証明書)
  • 資本金の額の計上に関する証明書
  • 設立登記申請書
  • 代表取締役の印鑑証明

などが必要になります。

設立の方法によっても必要書類が変わりますので、不備がないか十分吟味して作成しなければいけません。

また上記の登記申請書以外にも「印鑑届出書」を出す必要があります。
これは会社の実印を登録するためのものです。
個人であれば実印の登録は任意ですが、会社は必ず実印を登録しなければいけません。

会社設立キャンペーン202,000円

お問い合わせはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る