会社設立基礎知識

会社設立 STEP1:設立内容の決定

会社設立 STEP1:設立内容の決定

設立内容で決めなければいけないことは、

  1. 会社名
  2. 本店所在地
  3. 資本金
  4. 設立日
  5. 会計年度
  6. 事業目的
  7. 株主の構成(発起人の決定)
  8. 役員の構成

の主に8つです。ここで決めた内容は「STEP2」の定款を作る際に必要になる事柄です。

その他細かい内容として下記の事項などがあります。

  • 1株当たりの金額
  • 発行済可能株式総数
  • 取締役会の設置の有無
  • 役員の任期
  • 株式譲渡制限の有無

会社設立キャンペーン202,000円

お問い合わせはこちら

会社設立の基本的な流れ      会社設立 STEP2:目的のチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加