プロの税理士が教える節税百手
このエントリーをはてなブックマークに追加

1人3000円以下なら会議費でOK!

最近ベンチャーサポートのお客様になっていただいた、星野社長
以前の税理士先生は決算対策や節税のアドバイスをしてくれず、決算書の作成してくれる人と思っていたそうです。
星野社長は節税に興味津々です。
秋山
秋山

社長、交際費使いすぎですよ。


星野社長

そうやな、まあいろいろと付き合い多いししゃあないわ。せやけど、接待もあるけど、昼の打ち合わせとかもかなり多いんやで。

中村
中村

社長、もしかしてそれも全部交際費にしてます?


星野社長

しとるで。食事代とかは全部交際費やろ。

秋山
秋山

ちがいますよ、全部交際費にしなくてもいいんですよ。
一般的に1人3000円以下程度の打ち合わせだったら、会議費で処理しても問題ないです。

中村
中村

ご存知だと思いますけど、交際費なら80%までしか経費にならないんです。会議費なら100%経費に出来ます。


星野社長

なんや、ほな今まで損してたんか?
細かい打ち合わせも全部交際費にしてたで。

秋山
秋山

今度から、会議費で処理できるものとちゃんと分けましょうね。

中村
中村

ちなみに、今度の税制改正で交際費も90%まで経費に出来るようになってますけどね。


星野社長

それにしても、会議費で処理した方が得やな。
これからも、節税の方法いろいろ教えてや。

秋山
秋山

了解です!

中村
中村

了解です!

若きプロ集団が熱血サポート!無料相談受付中!
ページトップへ