トップ  >  会社設立前に確認したい 48項目徹底検討

会社設立は手続きとして法的に決して専門家に依頼しなければできないことではありませんが、 個々の留意点を検討せずに会社を設立してしまうと、設立後に各場面で支障をきたしてしまう可能性があります。

そこで、今まで1万社の会社設立で培ったノウハウのうち、設立時に検討すべき項目を48項目に分けて各項目ごとの留意点、検討すべきことについてまとめてみました。 これら各項目について事前に検討することで、設立後に失敗しない会社設立をすることができます。会社設立は、法人として活動するための最初の手続きであるとともに、 設立後の運営にも影響を与える決定事項を多く含みます。 設立手続きに入る前に、再度この48項目について確認してみましょう!

事前検討

check1

個人事業と法人はどちらが税金が有利か

check2

株式会社と合同会社はどちらにすべきか

check3

助成金で取得できるものはないか

check4

補助金で取得できるものはないか

check5

設立後の創業融資を視野に入れた設立になっているか

check6

必要となる許認可に見落としがないか

check7

銀行口座開設を視野に入れた設立スケジュールになっているか

check8

許認可申請を視野に入れた設立スケジュールになっているか

会社名検討事項

check9

商標権登録されている会社名でないか

check10

会社名で使える記号や文字になっているか

check11

会社名で使えない言葉が入っていないか

check12

会社名と同じドメインが取得できるか

check13

同名の会社名の会社がネット検索で上位にでないかは確認しましょう

check14

レンタルオフィスで設立をするときの会社名の注意点

check15

商号に英語表記を入れるかどうか

資本金検討事項

check16

資本金は消費税の免税を考えているか

check17

資本金は銀行の融資に有利になるようになっているか

check18

資本金を使える時期を報告しているか

check19

資本金の振り込み方に問題はないか

check20

現物出資のメリット・デメリットを検討できているか

事業年度検討事項

check21

納税時期を考えて何月決算が最適か

check22

消費税の免税期間を考えて何月決算が最適か

check23

消費税の特定期間を考えて何月決算が最適か

check24

決算作業を考えて何月決算が最適か

check25

定期的に売上のあがる時期を考えて何月決算が最適か

check26

事業計画の立てやすさから考えて何月決算が最適か

本店所在地検討事項

check27

本店所在地は銀行通帳が作りやすい場所になっているか

check28

本店所在地を自宅にする際のメリット・デメリットの説明

check29

部屋番号まで登記する場合のメリット・デメリット

check30

定款の本店所在地を市町村で止めるメリット・デメリット

役員・株主検討事項

check31

役員の構成は節税上有利になるようになっているか

check32

役員報酬をいくらにすべきかの検討をしているか

check33

非常勤役員を置くメリットと注意点を報告しているか

check34

安定経営を考えた資本政策になっているか

check35

他社に過半数出資している株主の確認

事業目的検討事項

check36

事業目的は許可申請を取得することを念頭に置けているか

check37

事業目的は閲覧者が内容がわかりやすいものになっているか

check38

事業目的には将来予定している内容も盛り込めているか

その他検討事項

check39

公告の方法を定款でどの方法にするかの検討

check40

発行可能株式総数は何株にするかを今後の展開を視野に検討したか

check41

株設立日は六曜の縁起の良い日を選んでいるか

check42

設立予定日を土日に設定していないか

check43

取締役会の設置、非設置の検討をしているか

check44

株式の種類は、種類株式を検討しているか

check45

株式の譲渡制限を設けるか否かの検討

check46

1株当たりの金額を今後の展開を視野に検討したか

check47

取締役の任期を2年~10年のうち何年にすべきかを検討したか

check48

設立後の社会保険の加入を報告しているか

専門家に依頼すれば
これら48項目を専門家と一緒に漏れなく検討でき
失敗を防げます!

起業家の不安を解決して、一緒に成功を喜びたい。

それが私たちの一番の気持ちです。疑問や不安のすべてを解決するためにも無料相談では何でも聞いて頂きたいと思っています。

「設立時期が決まっていないが、気になっていることがある」「資本金の決め方、役員の決め方の基本は?」「融資や助成金制度を利用したいのでサポートして欲しい」 など・・・

会社設立や税金・経営の質問でなくても構いません。仕事の不安や悩みでも、どんなことでも打ち明けて下さい!

無料相談される方の3~4割は相談のみです。会社設立に至らなくても構いませんので、お気軽にご相談下さい。

メールでのお問い合わせをご希望の場合は、下記のフォームをご入力ください。

お問い合わせフォーム
お問い合わせ内容必須

お名前必須
ご住所必須
郵便番号
-

都道府県
市区町村
番地・ビル

電話番号必須
- -
半角 (例 : 090-1234-5678 , 09012345678)
メールアドレス必須

半角 (例 : taro@venture-support.jp)

起業家の不安を解決して、一緒に成功を喜びたい。

それが私たちの一番の気持ちです。疑問や不安のすべてを解決するためにも無料相談では何でも聞いて頂きたいと思っています。

「設立時期が決まっていないが、気になっていることがある」「資本金の決め方、役員の決め方の基本は?」「融資や助成金制度を利用したいのでサポートして欲しい」 など・・・

会社設立や税金・経営の質問でなくても構いません。仕事の不安や悩みでも、どんなことでも打ち明けて下さい!

無料相談される方の3~4割は相談のみです。会社設立に至らなくても構いませんので、お気軽にご相談下さい。

 

お問い合わせフォーム

ご相談内容必須
氏名必須

全角 (例 : 山田 太郎)

住所必須
郵便番号
都道府県
市区町村
番地・ビル
電話番号必須

半角 (例 : 090-1234-5678 , 09012345678)

Eメール必須

半角 (例 : taro@venture-support.jp)



 

プライバシーポリシーはこちら 

お問い合わせ内容必須

お名前必須
ご住所必須
郵便番号
-

都道府県
市区町村
番地・ビル

電話番号必須
- -
半角 (例 : 090-1234-5678 , 09012345678)
メールアドレス必須

半角 (例 : taro@venture-support.jp)
ご質問・無料相談はお気軽にご連絡を 0120-625-990 メールで無料相談
無料相談 0120-625-990受付/9:00 ~ 21:00(年中無休)
無料相談 0120-07-2244受付/9:00 ~ 21:00(年中無休)
WEBお問い合わせ
ページの先頭へ戻る