個人法人税金比較シミュレーション

トップ  >  個人法人税金比較シミュレーション

個人法人税金比較シミュレーション

個人法人税金比較シミュレーション

いくらくらい利益が出れば法人設立が有利か

個人事業主での利益(課税所得金額)と法人で利益相当分を役員報酬を何人(代表者とその部族の数)で支給するかを入力していただくことで、法人にした場合の節税メリット・デメリットの具体的な金額を把握することができます。

※法人は利益相当分を役員報酬(給与)で経費として支給することで、所得税については給与所得として計算されるため、事業所得と比べ、給与所得控除に相当する所得税が節税されます。

1年間の課税所得金額(※)を入力してください

万円

※課税所得金額の確認はコチラから

代表者以外で役員報酬を支給する親族の人数

シミュレータ計算結果

個人の場合 法人の場合
事業税 0 法人税等 7
所得税 0 所得税 0
住民税 0 住民税 0
合計 0 合計 0

起業家の不安を解決して、一緒に成功を喜びたい。

それが私たちの一番の気持ちです。疑問や不安のすべてを解決するためにも無料相談では何でも聞いて頂きたいと思っています。

「設立時期が決まっていないが、気になっていることがある」「資本金の決め方、役員の決め方の基本は?」「融資や助成金制度を利用したいのでサポートして欲しい」 など・・・

会社設立や税金・経営の質問でなくても構いません。仕事の不安や悩みでも、どんなことでも打ち明けて下さい!

無料相談される方の3~4割は相談のみです。会社設立に至らなくても構いませんので、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせフォーム

ご相談内容必須
氏名必須

全角 (例 : 山田 太郎)

住所必須
郵便番号
都道府県
市区町村
番地・ビル
電話番号必須

半角 (例 : 090-1234-5678 , 09012345678)

Eメール必須

半角 (例 : taro@venture-support.jp)



 

プライバシーポリシーはこちら 

[mwform_formkey key="3255"]
無料相談 0120-625-990受付/9:00 ~ 21:00(年中無休)
無料相談 0120-072-244受付/9:00 ~ 21:00(年中無休)
WEBお問い合わせ
ベンチャーサポートなら安くてお得な会社設立
クチコミだけで年間800社 税理士変更のメリットとは?
ページの先頭へ戻る