起業の世界Vol.21 定款作成前の48のチェック項目

トップ  >  起業の世界Vol.1【最新2019】起業の現状を徹底分析!失敗する人の共通項は? >  起業の世界Vol.21 定款作成前の48のチェック項目

手数料0円・最短で会社設立
 起業に有利なアドバイスも無料で!

起業の世界Vol.21 定款作成前の48のチェック項目

起業の世界Vol.21 定款作成前の48のチェック項目
 
  • ■ 定款の作成前に事前に確認すべきこと
  • ■ 提出前に専門家へ相談すると◎

 

起業にかかわる全員が納得する内容に

「会社設立事項」ができたら、具体的な会社の体制、運営について内容を詰めていきます。「本当に法人化したほうがいいのか」という点から、改めて考えていきましょう。また、なかには起業後の話もありますが、いざ会社運営をはじめてから決めるには遅いものもあります。補助金や助成金、各所届出などは期限があるものも多いので、いざというときに慌てなくて済むよう、一つひとつ確認しておきます。万全の体制で設立日を迎えられるように今から準備を進めておきましょう。

これらは出資する発起人と役員全員が確認すべき事項で、誰かが勝手に決めていいものではありません。「会社の定款に判子を押す」からには、それだけの権利と責任が生じるのです。発起人の人数が多いとまとまらないことも多いので、早め早めに進めていきましょう。



48の事前検討事項

お金 1 個人事業と法人はどちらが税金で有利か
2 株式会社か合同会社かどちらにすべきか
3 取得できる助成金はないか
4 取得できる補助金はないか
5 設立後の創業融資を視野に入れているか
手続き 6 必要となる許認可に見落としがないか
日程 7 銀行口座開設を視野に入れた設立スケジュールになっているか
8 許認可申請を視野に入れた設立スケジュールになっているか
社名 9 商標権登録されている会社名ではないか
10 会社名で使える記号や文字になっているか
11 会社名で使えない言葉が入っていないか
12 会社名と同じドメインが取得できるか
13 同名の会社がネット検索で出ないか
14 レンタルオフィスで設立をする場合の会社名の注意点
15 商号に英語表記を入れるかどうか
資本金 16 資本金は消費税の免税を考えているか
17 資本金は銀行融資に有利になっているか
18 資本金を使える時期を報告しているか
19 資本金の振り込みに問題ないか
20 現物出資のメリット・デメリットを検討できているか
決算期 21 納税時期を考えて何月決算が最適か
22 消費税の免税期間を考えて何月決算が最適か
23 消費税の特定期間を考えて何月決算が最適か
24 決算作業を考えて何月決算が最適か
25 定期的に売上のあがる時期を考えて何月決算が最適か
26 事業計画の立てやすさから考えて何月決算が最適か
所在地 27 本店所在地は銀行通帳が作りやすい場所になっているか
28 本店所在地を自宅にする際のメリット・デメリット
29 部屋番号まで登記する場合のメリット・デメリット
30 定款の本店所在地を市町村で止めるメリット・デメリット
人員 31 役員の構成は節税上有利になるようになっているか
32 役員報酬をいくらにすべきか検討しているか
33 非常勤役員を置くメリットと注意点を報告しているか
34 安定経営を考えた資本政策になっているか
35 他社に過半数出資している株主の確認
事業目的 36 事業目的は許認可申請を取得することを考えているか
37 事業目的は閲覧者がわかりやすい内容になっているか
38 事業目的には将来予定している内容も盛り込んでいるか
定款 39 公告の方法を定款でどの方法にするかの検討
40 発行可能株式総数は今後の展開を視野に検討したか
設立日 41 設立日は六曜の縁起の良い日を選んでいるか
42 設立予定日を土日に設定していないか
取締役会 43 取締役会の設置・非設置の検討をしているか
株式 44 株式の種類は、種類株式を検討しているか
45 株式の譲渡制限を設けるかどうかの検討
46 今後の展開を視野に1株当たりの金額を検討したか
設立後 47 取締役の任期を2年~10年のうち何年にすべきか検討したか
48 設立後の社会保険の加入を報告しているか


▼ 起業の世界


 

現状の起業トレンドを起業の専門家が徹底分析!これだけは知っておきたい起業・会社設立・起業後の諸手続きから税務申告までを完全網羅!
1万3000社超の起業をサポートした専門家だからわかる「起業成功のポイント」と「会社設立の注意点」を伝授します!

この連載の記事一覧→

起業家の不安を解決して、一緒に成功を喜びたい。

それが私たちの一番の気持ちです。疑問や不安のすべてを解決するためにも無料相談では何でも聞いて頂きたいと思っています。

「設立時期が決まっていないが、気になっていることがある」「資本金の決め方、役員の決め方の基本は?」「融資や助成金制度を利用したいのでサポートして欲しい」 など・・・

会社設立や税金・経営の質問でなくても構いません。仕事の不安や悩みでも、どんなことでも打ち明けて下さい!

無料相談される方の3~4割は相談のみです。会社設立に至らなくても構いませんので、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせフォーム

ご相談内容必須
氏名必須

全角 (例 : 山田 太郎)

住所必須
郵便番号
都道府県
市区町村
番地・ビル
電話番号必須

半角 (例 : 090-1234-5678 , 09012345678)

Eメール必須

半角 (例 : taro@venture-support.jp)



 

プライバシーポリシーはこちら 

お問い合わせ内容必須

お名前必須
ご住所必須
郵便番号
-

都道府県
市区町村
番地・ビル

電話番号必須
- -
半角 (例 : 090-1234-5678 , 09012345678)
メールアドレス必須

半角 (例 : taro@venture-support.jp)
無料相談 0120-625-990受付/9:00 ~ 21:00(年中無休)
無料相談 0120-072-244受付/9:00 ~ 21:00(年中無休)
WEBお問い合わせ
ベンチャーサポートなら安くてお得な会社設立
クチコミだけで年間800社 税理士変更のメリットとは?
ページの先頭へ戻る
<相談無料>  手数料0円  最短1日 
安くて有利な会社設立