外注費用は節約しましょう

トップ  >  起業で失敗しないための心構え >  外注費用は節約しましょう

外注費用は節約しましょう

今の時代は様々なものの代行サービスがあります。

一昔前では考えられなかったようなことまで外注できるようになりました。

少しでも開業諸経費を減らすために、自分でできることは自分でやることが重要です。

外注の必要性をしっかりと検討して、どうしても自分でできないものだけ外注するようにしましょう。

ホームページの作成

ホームページが必須のビジネス環境となった今、しっかりとした自社のホームページを持つことは非常に重要なことです。

確かに、専門業者に依頼した方が見栄えが良いものが出来上がるかも知れません。

インターネットが発達したおかげで、ホームページ作成に関する情報はいくらでも出てきます。

できれば自分でホームページを作成したいものです。

ホームページはいったん作成して、それで終わりというわけにはいきません。

常に自社の情報や新商品について発信することが必要です。

ホームページの更新作業は非常に重要です。

外注の場合にはこの更新管理にも費用が掛かりますから、練習と割り切り最初の作成作業にチャレンジしてみると良いでしょう。

ただし、最近はホームページの作成の料金については値下がり傾向にありますので、安価な業者を探してみるのも良いかも知れません。

名刺の作成

名刺を作成するのにも費用が掛かります。

他の項目に比べて安価に外注できますが、自分で作成することも検討してください。

プリンターと名刺印刷用の用紙があればさらに安価で作成することができます。

社名入り封筒の作成

見積書の発行に請求書の発送と、社名の入った封筒は必要になるでしょう。

これも外部業者に依頼すると費用が発生します。

最近のプリンターは多機能化が進んでいますから、簡単に封筒印刷が行えます。

また、専門業者に依頼する場合と自分で作成する場合に品質差が生じにくい項目ですので、自分で作成することをお勧めします。

会社設立の手続き

会社を設立する際には、法務局へ登記する必要があります。

この設立手続を専門家にお願いする場合には、数万円から十数万円の手数料が発生します。

この手続き代行は司法書士の独占業務なので値段は高い傾向にあります。

これを自分で行うことも可能です。

法務局のホームページには、会社の種類や登記事項に応じてフォーマットが公開されています。

これを利用して自分で手続きすることも可能です。

また、管轄の法務局には司法書士による事前相談コーナーがあります。

自分で作成した書類が不安な場合は、事前に確認してもらうことをお勧めします。

起業家の不安を解決して、一緒に成功を喜びたい。

それが私たちの一番の気持ちです。疑問や不安のすべてを解決するためにも無料相談では何でも聞いて頂きたいと思っています。

「設立時期が決まっていないが、気になっていることがある」「資本金の決め方、役員の決め方の基本は?」「融資や助成金制度を利用したいのでサポートして欲しい」 など・・・

会社設立や税金・経営の質問でなくても構いません。仕事の不安や悩みでも、どんなことでも打ち明けて下さい!

無料相談される方の3~4割は相談のみです。会社設立に至らなくても構いませんので、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせフォーム

ご相談内容必須
氏名必須

全角 (例 : 山田 太郎)

住所必須
郵便番号
都道府県
市区町村
番地・ビル
電話番号必須

半角 (例 : 090-1234-5678 , 09012345678)

Eメール必須

半角 (例 : taro@venture-support.jp)



 

プライバシーポリシーはこちら 

[mwform_formkey key="3255"]
無料相談 0120-625-990受付/9:00 ~ 21:00(年中無休)
無料相談 0120-072-244受付/9:00 ~ 21:00(年中無休)
WEBお問い合わせ
ベンチャーサポートなら安くてお得な会社設立
クチコミだけで年間800社 税理士変更のメリットとは?
ページの先頭へ戻る