節税・融資・税務調査に強い税理士をお探しなら
起業支援に特化した全国14拠点の税理士法人

節税対策Vol.17 お金は出ていくが将来につながる投資型節税「社員旅行を経費にして節税」

金は出ていくが将来につながる投資型節税
「社員旅行を経費にして節税」

旅行に行けて節税もできるとなれば最高ですね。
実はそんな望みをかなえる嬉しい節税方法があるんです。

それは「社員旅行」です。
1年間がんばってくれた社員とたまにはゆっくり温泉にでも・・。
いい感じですねぇ~。ただしいくつか条件があります。

まず金額ですが、あまりに豪遊しすぎると税務署が福利厚生費と認めて
くれない可能性があります。だいたい1人10 万円くらいがメドでしょう。
海外でもヨーロッパ等はちょっと厳しいでしょうね。
あと旅行の日程は4 泊5 日以内で、参加する人数は社員の50%以上で
ある必要もあります。

また旅行に参加できなかった社員に穴埋めとして現金などを渡してはいけません。
もし渡してしまうと給与として所得税が課税されてしまうのです。

穴埋めは美味しいお土産で我慢してもらいましょう(笑)

会社にお金を残すために必要な30の節税方法

0
このエントリーをはてなブックマークに追加

現状の起業トレンドを起業の専門家が徹底分析!これだけは知っておきたい起業・会社設立・起業後の諸手続きから税務申告までを完全網羅!
1万3000社超の起業をサポートした専門家だからわかる「起業成功のポイント」と「会社設立の注意点」を伝授します!

この連載の記事一覧→

ページの先頭へ戻る
<相談無料>  手数料0円  最短1日 
安くて有利な会社設立