会社設立おすすめコンテンツ

物語でわかる失敗しない会社設立10のルール
一般書には書いていない会社設立時の注意点を物語形式で解説したレポート「物語でわかる会社設立10のルール」はe-Book大賞・最優秀賞をいただきました。インターネット記事として公開することにより、関連記事へのリンクページをご参照いただけたり、より多くの方に、より分かりやすく会社設立についての全貌を把握していただけるようにしています。

起業前に確認したい48項目徹底検討
今まで1万社の会社設立で培ったノウハウのうち、設立時に検討すべき項目を48項目に分けて各項目ごとの留意点、検討すべきことについてまとめて設立手続きに入る前に、この48項目について確認してみましょう。

自分でできる会社設立定款自動作成システム
定款がカンタンに自動作成

会社設立の手続きで最も難解と思われる書類作成に「定款」があります。会社設立項目を入力していくことで自動作成できるツールを株式会社の定款用、合同会社の定款用としてそれぞれ用意させていただいております。また、定款を作成する前に知っておきたい基礎知識をまとめています。

会社設立するか個人事業主でいくか?メリット、デメリットとは
会社を設立すれば、多くのメリットを受けられますが、デメリットあります。そこで、個人事業主か会社設立をどちらかが良いかを検討する際のポイント及び会社設立をした場合のメリット、デメリットについて紹介します。

会社設立・スタートアップに税理士は必要か?税理士の探し方とタイミング
会社設立時、設立後、起業時(個人事業)のスタートアップのタイミングで税理士に依頼すべきか、探し方やタイミング、メリットやデメリットをまとめてみました。

会社設立を自分でやるか?専門家に依頼するか?
会社設立を検討し始めると、会社設立の手続を自分でやるべきか?専門家に依頼すべきか?多くの人は、かかる費用と時間で検討される方が多いと思います。自分で会社設立する場合でも、電子定款にするかしないかで費用が変わってきますし、専門家に依頼した場合でも設立のみ依頼するか、その後の税理士の顧問契約も依頼するかで、設立代行費用を0円にすることもできます。

会社設立0円代行はホントに得なの?代行会社の真実
インターネットで“会社設立”と検索すると「0円で会社設立」「会社設立無料」といった文字がたくさん並びます。なぜ、会社設立を無料で代行できる業者がいるのか?怪しい業者ではないのか?本当にちゃんとした会社が設立できるのか? そんな疑問の真実を暴きます。

会社設立に必要なチートシートダウンロード
会社設立を検討している人向けに「助成金無料診断チャート」や1枚に記入すれば設立要項が決まる!「設立要項シート」など活用できる参考資料をダウンロードすることができます。

融資おすすめコンテンツ

日々の税理士業務の中で実感していること、それは「融資がいかに会社経営において重要か」ということです。
また、いろいろな銀行マンと仲良くなると「融資の裏側」が鮮明にわかってきたのです。
「銀行はどうやって融資するか、しないかを決めているのか?」
もっと突っ込めば「どうすれば融資が受けやすくなるのか?」についてです。そんな実践から得た融資ノウハウを余すことなく公開します。

節税おすすめコンテンツ

5000人の社長が手に入れた会社にお金を残すために、本当に使える節税方法をわかりやすく解説していきます。
ベンチャーサポート税理士法人は会社設立をサポートし企業の成長を支援します。

もっと見る
0
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る
<相談無料>  手数料0円  最短1日 
安くて有利な会社設立