【マンガでわかる!】過大な節税は禁物! 消費型節税のワナにはまった鈴木さん。

【マンガでわかる!】過大な節税は禁物! 消費型節税のワナにはまった鈴木さん。

ストーリー:鈴木さんの会社はもうすぐ決算。業績は好調でこのままいくと多額の税金を徴収されるということで、経費になりそうなものをどんどん買っていきますが。

suzuki1
suzuki2

まとめ

鈴木さんは、決算前に少しでも税金を減らすために、経費になりそうなものをどんどん買うことにしました。
当初1,000万円だった利益は、900万円の経費を使ったことで、100万円まで少なくなり、税金は40万円で済みました。これで確かに、税金は少なくなりました。
しかし、手元に残ったお金はいくらでしょうか。

無理な経費に使った900万円 + 税金40万円 = 940万円がなくなりました。
残ったものは、「現金60万円とベンツ、使わないパソコンとソフトウェア」です。
もし、無理な経費を使わなければ・・・
税金400万円を支払っても、「600万円の現金」が残っていました。
今後商売をしていく上で、どちらが有利だと思いますか?

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る